子どもに合ったやり方を

by pentucketrhs.org on 01/6/2014

義務教育の元、どんな子どもも同じように小学校、中学校と進んでいきますよね。
同じ学校で同じ勉強をしているのに、学力に差がでたり、勉強が好きになる子も入れば嫌いになる子も出てきます。
不足を補ったりさらなる学力向上を目指して、塾や家庭教師、英会話スク-ルといった学校外での学習に力を入れる家庭が増えています。
しかし、とりあえず塾に入れればいい、家庭教師をつければいい、英会話スクールに通わせればいいというわけではありません。
子ども一人ひとりの個性や学習状況に合わせた学習方法でなければ、学力も学習に対する意欲も上げることは難しいです。
学校の勉強以外に勉強を課すのですから、子どもに合ったやり方でなければ逆効果になってしまうかもしれません。

塾、家庭教師、英会話スクールにはそれぞれの特性があります。
少人数~多人数に向けた授業を行う塾。
マンツーマンでの指導が受けられる家庭教師。
実用的な英語が学べる英会話スクール。
どこでどのように学ぶかも、お子様の現在の学習意欲や成績、しいては将来を左右するのです。
塾、家庭教師、英会話スクールそれぞれの特徴やメリットを知って、子どもに最適な学習をさせましょう。

オススメリンク

塾を広島市内で通いたいならこちらがお勧め!とても勉強がはかどると有名なんです【個別指導塾スタンダード】

TOEFL対策の整ったスクールを探しているなら【日米英語学院】

No Comments